整体学校のホットハンズアカデミーは東京五反田、目黒駅。リフレクソロジー、オイルマッサージ。

HOT HANDS ACADEMY

お問合せダイヤル 0120-17-3906 受付時間:平日 9:00〜17:30

卒業生の声

NZでサロン勤務。英語接客のスキルを磨き、夢はイギリス移住
海外で勤務をすることになったので、とりに行っていなかった修了証を送ってもらえますか?というメールを頂いたのが2週間前。スキルアップするためにアカデミーにて勉強をし、ワーキングホリデーで行ったニュージーランドで2日前にサロンデビューをされたそうです。
最後のセラピストを目指す方への心構えのアドバイスは、セラピストという業種だけでなく、言えることかもしれません。
デビュー初日直前にもかかわらず、卒業生の声の執筆を快く受け入れてくださり、感謝いたします。
MINAKAWA
写真は左から「家の裏庭/オークランド」「散歩コースのクライストチャーチ」「職場の写真2点」セラピスト
皆川 千裕さん( 26)
2011年9月修了 ソフト整体科/深部リンパマッサージ●前職は何をされていましたか?
もともとセラピストをしていて更なるスキルアップのためにスクールに通いました。 セラピストの前はアパレル関係です。●セラピストを目指したきっかけは
私自身元々身体が弱く、薬ではどうにもならない痛みや不安を人の手で癒せたらいいなと思いセラピストになりました。

●何故、アカデミーを選んでくださったのですか?
体験に行ったときに講師の方の技術が自分好みだったので決めました。

●卒業後、ワーキングホリデーに行くきっかけは?
去年怪我でセラピストの仕事ができなくなった時にセラピストをどうやって続けていくか考え、また緑の多いところに引っ越したいと思っていたので海外に拠点を移すことにしました。

●ワーキングホリデーはいかがでしたか?
まだNZに来て一ヶ月半ぐらいで英語も下手なので、たくさんのトラブルやハプニングがあって毎日ドキドキです。 職場の人間関係も今のところ良く、仕事は大変ですが日本で働いていたときのような疲れ方をしないのでこれからもがんばれそうです。 またNZでは人の繋がりや口コミがとても大切で、友達や知り合いがたくさんできました。 日本で人間関係に疲れている人にもワーホリはおすすめです。

●サロンをどのように見つけましたか?
サロンはネットの掲示板で見つけました。

●面接はいかがでしたか?また、合格のコツは?
面接は緊張しすぎて自己紹介をしたこと以外あまり覚えていません(笑) ですが将来のプランを結構話した気がします。 また技術チェックが面接の前にありました。

●サロンでは英語で接客されるのですか?また、担当する施術内容は?
接客はすべて英語です。 リフレ、オイル、ドライ、ホットストーンを担当します。

●これからの目標は?
どんな体格の人がきても動じないスキルを身につけたいです。 また将来イギリスで働きたいので英語での接客スキルも身につけられたらいいなと思います。

●これから入校をお考えの方に
自分がどんなセラピストになりたいか、どんな施術をしたいのかなど想像しながらやると良いと思います。 すべてを完璧にやろうとするのではなく、全体的には平均点、でもこれだけは得意!という技術を身につけると自分らしさが出せると思います。 覚えることがたくさんでなかなか上手くいかないこともたくさんあると思いますが、 大原先生や生徒同士コミュニケーションをたくさんとって楽しく勉強するといいと思います。

卒業生の声 一覧に戻る

ホットハンズアカデミーの無料体験申込はこちら

PAGE TOP

  • HOTHANDSプラス
  • 母体サロン HOTHANDS
  • ホットハンズ あん摩指圧治療院
  • BHAショップ